この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

気まぐれな男の心理や特徴!気まぐれな男を好きになると苦労する?

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

あなたの周りにも、「あの人って何考えているんだろう?」と思うような男性っていませんか?

昨日はこう言っていたのに、今日は別のことを言っている、マメに連絡がきてたと思えば急に途絶える・・・。

こんなことをされていると、一緒にいる女性は「彼の考えていることが分からない!」とイライラしてしまったり、彼の一挙一動に振り回されて疲れてしまうことも。

気まぐれな男には、どんな特徴があるのでしょうか。

また、「気まぐれな行動」には、どんな心理が隠されているのでしょうか。

好きになったら絶対に苦労する「気まぐれな男」について、見ていきましょう。

気まぐれな男の心理や特徴とは

気まぐれな男は、それこそ猫のようにその日その日で態度がまったく違います。

よく恋愛では駆け引きが大事だといいますが、気まぐれな男はその「駆け引き」のようなことを、日常的に行っているから厄介なのです。

恋愛経験が豊富な女性であればあるほど、気まぐれな男のあらゆる行動を「あれにはどんな意味があるの?」と考えてしまうことでしょう。

①気軽に誰とでも連絡を取る

気まぐれな男は、異性の友だちも比較的多いです。これは別に女好きとか、女たらしというのとは少し違います。

ただ単に自分がかまってほしいときにかまってくれる相手”がほしいだけなので、いきなり食事に誘われたりすることも。

もしも彼のことが気になっているとして、食事に誘われたら「もしかして彼も私のこと好きなのかな?」と嬉しくなってしまいますよね。

彼が気まぐれな男ではないとしたら、食事など二人きりで会うためのお誘いは、好意の現れと見て間違いありません。

しかし気まぐれな男は、自分の好きなときに連絡をしてくるだけなので、必ずしも好意とイコールとは限らないのです。

もちろん嫌われてはいないのでしょうが、だからといって「好き」とも限らないので過剰に期待してしまうのはやめましょう。

ただなんとなくデートに誘っている可能性もある、ということ。

彼に気になる女性がいるとすれば、気になる女性のことももちろん誘います。

こちらは比較的頻繁に誘うようになりますが、「好き」と「なんとなく」の区別がつかないのは厄介なところと言えるでしょう。

②いきなり連絡が途絶えるのが 気まぐれ男

マメに連絡を取っていたかと思えば、急に連絡が途絶えることがあるのも、気まぐれな男の特徴の1つ。

こちらも先ほどの話と似ていますが、気まぐれな男は自分の好きなときに連絡をしてきます。

そのため、自分が満足したら急に連絡をしなくなることも珍しいことではありません。

今まで毎日のように連絡をしていたのに、急に連絡が来なくなったら不安になりますよね?

普通の女性なら、

「何か気に障ることをしたかな?」

「嫌われちゃったのかも…」

と、あれやこれやと連絡が来なくなった理由を考えてしまうもの。

しかし、はっきりと断言しておきます。

気まぐれな男からの連絡がふいに途絶えたとしても、その理由を考えるのは時間のムダです!

あくまでも好きなときに連絡をしているわけですから、好きなときに連絡が来なくなっても不思議ではありませんよね。

連絡が来なくなる前に何か彼とトラブルがあったなど思い当たる節がないのなら、連絡が来ないことにあまり意味はないでしょう。

③変化にはほとんど意味がない

気まぐれな男の考えていることが分からない!と思うのは、ちょくちょく言葉や行動が「変化する」からでしょう。

私たちは、はっきりと言葉にしなくても、その人の態度や表情から相手の気持ちを読み取ります。

相手の言動1つで、

・機嫌がいい、悪い

・好き、嫌い

・楽しい、つまらない

などを読み取っているわけです。

そのため、気まぐれな男の些細な変化についていけない、分からないと思うことは多々あるもの。

たとえばラインやメールの文面で、普段は不必要なほどに絵文字やスタンプを使っているとします。そんな彼からのラインの内容が、いきなり「文字だけ」になったとしたらどうですか?

そうなると、普通なら

「怒ってる?」「機嫌悪い?」と勘ぐってしまいますよね。

こういう些細な変化が気まぐれな男には多く、それゆえ女性は振り回されてしまうのです。しかし、残念ながら、気まぐれな男のこういう些細な変化には、大した意味はありません。

上記の例でいうなら、単純に

・そういう気分だった

・絵文字やスタンプを打つのが面倒だった

・機種変したら変換方法が変わった

といった程度のもの。

別に怒っているとか機嫌が悪いとか、そういうことはないのです。

気まぐれな男にとっては特に深い意味がない行動ですが、こちらはあれこれ考えてしまうので疲れてしまいますね。

④気まぐれ男は干渉されたくない

気まぐれな男は、まるで猫のような行動をとります。これは、自分の気持ちのまま、やりたいことをやりたいときにやっているため。

飼い主に従順な犬とは違い、猫は信頼している飼い主が呼んでも無視することもしばしばありますよね。

猫は放っておいてほしいときは飼い主を無視し、逆にかまってほしいときには顔をすりよせて近づいてきます。

気まぐれな男は、まさに猫と同じタイプ。飼われている猫も、放っておいてほしいときに無理やり連れてくれば怒ります。

気まぐれな男も自分のペースを乱されたくないという気持ちがあるので、自分のやることに口出しされることを嫌います。

たとえば欲しいものがあって買い物に行ったとき、気まぐれな男は、目的の場所にたどり着くまでに様々な売り場で油を売ってしまうことも。

これは目的を忘れているわけではないのですが、別のものにも興味が出てしまい、今は目的よりもそちらに興味がいってしまったのでしょう。

気まぐれな男にはよくあることですが、一緒にいる方としては、

「今日は○○を見に来たんでしょ!」

と怒りたくなってしまいますよね。

時間が限られているとしたら、なおさらでしょう。

しかし気まぐれな男のこのような行動には特に意味がなく、制限されると息苦しさを感じてしまうので要注意。

ただし、このような気まぐれな行動は、あなたに気を許している証拠でもあります。

「借りてきた猫」という言葉があるように、猫も気を許すまでは緊張していて気まぐれな行動はしないのです。

こう考えると、気まぐれな男の行動は自分に心を開いていると言えるのかもしれませんね。

気まぐれな男の心理や特徴
まとめ

気まぐれな男の心理や特徴について紹介しました。気まぐれな男の言動は、大した意味がないことのほうが多いです。

そのときの気分のままに動いているので、深い意味などないのでしょう。

考えれば考えるほど振り回されて疲れてしまいますから、「また気まぐれなことしてる」くらいに捉えておくといいかもしれませんね。

そういう人なんだと思えれば、疲れると感じることも少なくなっていくでしょう。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら