この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

イケメンは意外と苦労している?イケメンが故の4つの苦労とは

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

女子にモテモテで何をしてもキャーキャー騒がれる、イケメン。

至って普通のビジュアルの男性からしたら、「自分もイケメンだったらあんなふうに女子にモテたのに…」「イケメンだったら良かったなぁ」なんて、イケメンのことを羨ましく感じることもあるでしょう。

しかし、イケメンはいいことばかりではありません。

実は、イケメンはイケメンならではの苦労もあるもの。

イケメンゆえの苦労とは、どんなものがあるのでしょうか。

ここでは、イケメンゆえに感じる4つの苦労について紹介していきます。これを見たら、無条件で「イケメンっていいな~」とは思えなくなるかもしれませんよ。

イケメンにありがちな4つの苦労

イケメンには、どんな苦労があるのでしょうか。

早速見ていきましょう。

①イケメンは実力を認めてもらえない

たとえば自分が頑張ってやっと手に入れたもの、努力の結果成し遂げたことがあったとします。

言い方は悪いですが、もしも普通のビジュアルの男性だったら、周りも素直に「スゴいね!」と認めてくれることが多いです。しかしイケメンの場合はどうでしょう。

その成し遂げた結果の過程に、ほんの少しでも女性が絡んでいたとしたら、彼の努力はこれっぽっちも認めてもらえず、「イケメンだから」で片付けられてしまうのです。

営業職で成績がいいとき、「イケメンだと女性客が甘いからいいよな」と言われたりします。

実際には女性客はほとんどいないとしても、です。

このように、自分が頑張った結果であるにも関わらず、「顔がいいから得している」と思われてしまうことも多いもの。

特に同じ男性からこのように言われてしまう傾向が強く、実力を認めてもらうためには、人の2倍も3倍も努力しなくてはなりません。

必要以上に努力をしたり、下手に出て回りに好かれておくという努力をしているイケメンも少なくないようですね。

関連記事⇒イケメンなのにオタクの人の5つの特徴って?イケメンオタクを女子はこう思っている!

②イケメンは遊び人のイメージを持たれる

イケメンであるということは、当然女性からもモテます。自分の知らないところでも、女性達のし烈な争いが繰り広げられていることも・・・。

女性たちは、他のライバルを蹴落とすために容赦ないので、

「○○くんはあなたみたいな女はタイプじゃないよ」

「この間○○くんにデートに誘われた」

など、様々な噂をするようになります。

この噂は女性たちの間でだけ行われていることなので、イケメン本人の耳には届かないことも少なくありません。

上記のような噂ならかわいいものですが、そのうち噂の内容がエスカレートしていき、

「○○くんとホテルに行った」

「年上美女と一緒にいた」

「親友の彼女を寝取った」

など、根も葉もない噂が飛び交ってしまうのです。

本人にとっては身に覚えのないことばかりなので迷惑な話ですが、モテるが故にいろいろな女の子に声をかけられますから、

「隣に連れている女性がいつも違う」

「女をとっかえひっかえしている」

と言われてしまうこともあるでしょう。

このような噂から、女好き、遊び人のイメージを持たれてしまうこともあるようです。

③イケメンは何でも出来ると思われている

あなたのイメージするイケメンは、どんな人ですか?

おそらく仕事(勉強)もスポーツもできて、女性の扱いもスマートで…と、俗にいう「非の打ち所がない」人ではないでしょうか。

このイメージは、特に少女マンガが好きな人に多くみられるもの。少女マンガに出てくるイケメンは、たいてい何でもできますからね。

マンガやドラマの中のイケメンは、欠点の見えない完璧な人間であることが多く、そのイメージを現実世界のイケメンにも求めてしまうのです。

しかし、実際にはどうでしょう。

仕事もスポーツもできて女性の扱いもうまく、非の打ち所がない男性などいるでしょうか?

残念ながらそんな人など、ほとんどいないと思います。

それなのに、なぜか「イケメンは何でもできる」と思われているのです。

やる前からハードルが高く設定されており、普通のビジュアルの男性なら何ともないような失敗も、イケメンにとっては致命的となることも。

特にスポーツにおいては、苦手であると大ダメージを受けてしまうことも少なくありません。

誰にだって苦手なことはありますが、イケメンが失敗すると一気に「残念な雰囲気」が出てしまうのです。

周りが過度に期待しすぎているだけなのですが、このダメージを最小限にするため、苦手分野であっても陰ながら努力し、「それなりの結果」を残そうとしているイケメンも多いです。

関連記事⇒モテる男を彼氏にしたい!モテる男を落とす7つの方法

④イケメンは妬みの対象になる

男性の嫉妬心は、女性と比べるとそこまで強くはありません。女性の、女性に対する嫉妬心は恐ろしいものがあります。

しかし、男性だから嫉妬心や妬みがないということはありません。

イケメンで女子からモテモテであるために、男性から妬みの対象にされてしまうこともあるのです。

たとえば、学生時代であるなら、

・クラスのアイドル的存在の女子が、自分のことが好きだった

・クラスのリーダー(男)の好きな子が、自分のことが好きだった

というようなシチュエーションは少なくありません。

自分自身がその子のことを好きかどうかは関係なく、「顔がいいから調子に乗ってる」と言われてしまうのです。

実際、芸能界で活躍しているミッチーこと及川光博さんは、女子からモテモテであるがゆえに男子からイジメられていたと言っていますし、阿部寛さんは就職活動の面接で、「あなたが格好よすぎて女子社員が仕事にならない」として落とされたこともあると言っていました。

イケメンであることは生まれ持ったものであり、その人が決めたことではありません。

それなのに、このような理不尽な扱いをされている人もいるのです。

イケメンゆえの苦労など贅沢な悩みだと思うかもしれませんが、イケメンは本気で悩んでいることもあると分かってあげましょう。

イケメンは苦労している?イケメンが故の4つの苦労
まとめ

イケメンゆえの4つの苦労について、お話ししました。

普通のビジュアル、もしくは普通以下のビジュアルの男性からすると嫌味に聞こえてしまうかもしれませんが、イケメンは別に嫌味を言っているわけではありません。

本気で悩んでいる人もいるので、それを「イケメンなんだからいいだろ!」の一言で片付けてしまうのは、少しかわいそうな気がしますね。

イケメンでも努力して手に入れたものもあるので、それはきちんと認めてあげてください。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら