この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

イケメンなのにオタクの人の5つの特徴って?イケメンオタクを女子はこう思っている!

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

イケメンの男性は、それだけで世の中の女性の視線を集めています。

いくら「顔より中身」と言われているとはいえ、初対面の人のどこに興味を持つかといえば、それはやはり顔でしょう。中身や性格は、初対面では分かりませんからね。

この人のことをもっと知りたい、仲良くなりたいと思うきっかけとなるのは、見た目だと思うのです。

そういう点では、イケメンはかなり得をしている気がしますよね。

さて、そんなイケメンですが、中には性格がオタクな人もいます。世間一般的に、どうしてもオタクは敬遠されがち。

しかしそれがイケメンであったら、世間の反応はどうなのでしょうか。

ここでは、イケメンオタクを見極めるための5つの特徴や、イケメンオタクに対する女子の本音を紹介していきます!

イケメンオタクに対する女子の本音とは?

まずは、イケメンオタクに対する女子の本音をリサーチしてみました。

もちろん感じ方や捉え方には個人差があるものの、イケメンオタクをこのように感じている女子が多いようです。

①やりすぎはやっぱり引く

イケメンであろうと、やはりオタクの度合いが高すぎると引くと感じる女子が多いようです。

多少ならば許せるのですが、やはりやりすぎはちょっと…と感じるよう。一言でオタクといっても、そのジャンルは人それぞれ。

マンガ、アニメ、アイドルなどオタクと聞いてイメージするものはたくさんありますが、自分が好きなことに熱中するだけならかまわないのです。

しかしそのオタク愛が強くなりすぎてしまい、周囲への配慮や冷静な行動ができなくなってしまうと、いくらイケメンであっても「ムリ!」と思ってしまいます。

大人としての最低限の常識があるかどうかが、引くかどうかのボーダーラインのようですね。

関連記事⇒残念なイケメンの特徴、カッコイイけど付き合うと後悔!?

②イケメンオタクは不思議な気がする

女子の中には、「イケメンなのになんでオタクになってしまったの?」と素朴な疑問を感じている人もいます。

イケメンならばアイドルに恋をしなくても、現実世界に彼女候補がたくさんいるのに…と感じるのでしょう。確かにアニメやアイドルなどの世界に逃げなくても、イケメンならば恋愛のチャンスはたくさんありそうですよね。

そのため、なぜオタクになってしまったのか不思議に感じるようです。

③何をしていてもカッコいい

3つ目の意見は、イケメンであるがゆえに何をしていても許すというもの。世のオタクが聞いたら怒りを買いそうですが、これがイケメン特権なのでしょうね。

イケメンでなければ引いてしまうような行動も、イケメンならカッコいいと思えるのです。

アイドルの追っかけをしていても、美少女アニメのフィギュアを集めていても、イケメンならば何もかもがカッコよく見えてしまうんですね。

イケメンオタクを見極めるための5つの特徴は?

ではここからは、イケメンオタクを見極めるための5つの特徴を紹介していきます。

できればオタクじゃないほうがいいな…という人は、イケメンであってもこんな特徴がある人には要注意ですよ!

①姿勢が悪い

オタクの人は、イケメンであろうとなかろうと姿勢が悪い人が多いです。

なぜなのかは一概には言えませんが、オタクはインドア派で部屋でパソコンやスマホをいじっていることが多いからなのではと考えられています。

パソコンやスマホをいじるとき、人はどうしても前屈みの姿勢になりますよね?

普段から前屈みになることが多いオタクは、腹筋や背筋などが衰えているケースも多く、ピンとした姿勢をキープすることができないのです。

イケメンでも姿勢が悪いと、なんだか残念な印象になりますよね?

姿勢が悪い人は、高確率でオタクと言えるかもしれません。

②イケメンオタクは服のセンスがイマイチ

イケメンだとどんなファッションをしていてもカッコいい感じがするのですが、よくよく見るとイケメンオタクは私服のセンスがイマイチです。

アニメに出てきそうな服や、時代遅れと言わんばかりの服なども平気で着こなしてしまいます。

一昔前まで、オタクのファッションといえば「チェックシャツをイン+リュックサック」という見るからにダサい感じでした。

さすがにそこまではいかなくても、リュックサックやショルダーバッグなどの両手の使えるバッグを使っている傾向もあります。

イケメンオタクは人から自分がどう見られているかをあまり気にしないので、清潔感などもイマイチであることが多いです。

「そこまでダサすぎるわけではないんだけど、なんかちょっと残念だよね」という印象を与えやすいのも、イケメンオタクかもしれませんね。

③お金の使い方

オタクは例外なく、お金の使い方が荒いです。

好きなもの、ハマっているものにお金を使うことを厭わないので、いくらでも制限なくお金を使ってしまいます。

オタクにとって、好きなものにお金を使うことはこの上ない喜びなのです。そのため貯金とは無縁であり、趣味に全財産を費やしてしまうことも少なくありません。

アニメグッズやフィギュア、アイドルグッズなどを買い漁りることが生き甲斐なのでしょうね。

④人との予定の優先順位が低い

オタクは、人との予定よりも自分の予定を優先する傾向が強いです。

たとえば人と会う約束をしていても、その日に好きなアニメのフィギュアが発売される、ゲームが発売される、アイドルの握手会があるなどすれば、迷わずそちらを優先させてしまいます。

そのため「人付き合いが悪いな」と思われることもしばしば。

先ほどもお話ししましたが、オタクは周りから自分がどう見られているか、思われているかを気にしません。

約束を破っても、特に悪いことをしたとは思わないのです。

関連記事⇒イケメンは意外と苦労している?イケメンが故の4つの苦労とは

⑤理想の女性が幻想的

イケメンオタクに「どんな女性が好きなの?」と聞くと、大抵が現実味のないことを答えます。たとえばアニメのキャラクターを言ってみたり、アイドルの名前を言ってみたり。

一般的な男性なら、「優しくて家庭的な人」などと表現することが多いですが、オタクは「アイドルの○○ちゃんみたいな人」や「○○ってアニメの○○ちゃん(キャラクターの名前)」などというのです。

理想の女性像で現実味がなく、幻想的なことを言っていたら、十中八九オタクである可能性が高いと言えるでしょう。

イケメンなのにオタクの人の5つの特徴
まとめ

イケメンオタクに対する女子の本音や、イケメンオタクの特徴について紹介しました。

いかがでしたか?

好きなことや趣味は個人の問題ですから、本来ならば他人が口を挟むことではありません。

しかしイケメンであるがゆえに、オタクであることのギャップが強く出てしまうこともあるようです。

もちろん気にしないという人も多いですけどね。

イケメンオタクとは付き合いたくないという女性は、イケメンオタクの特徴を覚えておき、オタクではない人を見極めていってくださいね。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら