この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

初デートは話題が肝心!デートで沈黙しないための7つの話題とは?

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

気になる女性をデートに誘ったらOKしてもらえた!
明日はいよいよデートだ!ドキドキ ワクワクしますね。

憧れの女性、気になる女性とのデートはとても緊張しますが、次のデートに繋げるためにも「話題の提供」は欠かせません。

どんな話題を振るか?

どんな会話を楽しむか?

によって、女性が「楽しかった!」「この人とならまたデートをしてもいいな」と思えるかどうかが変わるからです。

とはいえ、緊張するとうまく喋れないという男性もいるでしょう。

実際にいろいろなプランを考えていたけど、緊張のあまり沈黙が続いてしまったという経験のある人もいるかもしれませんね。

デートで沈黙しないため、おすすめの7つの話題を紹介します!

ここでは盛り上がる鉄板ネタばかりを紹介しますので、どんなふうに話すか?を事前に考えておきましょう。

【デートで沈黙しないため、おすすめの7つの話題】

デートの話題
①恋愛の話で沈黙回避

よくも悪くも、男女の会話の中でもっとも盛り上がるのはやはり恋愛ネタ。

どんな人がタイプか?パートナーに求めることは何か?など、彼女の恋愛における条件や恋愛観を探るためにも効果的です。

彼女は今あなたとデートをしているということは、今はフリーということですよね?

「今まででフリーだった期間って最高でどのくらい?」

というネタから、「今って彼氏いなくてどれくらい経つの?」と話題を振っていきましょう。

もしも彼女が前の彼氏と別れてから3ヶ月以内だった場合は、「なんで別れたの?」「前の彼氏ってどんなタイプの人だった?」など、前の彼氏についての話題は避けた方が正解です。

もちろんすべての女性がそうとは限りませんが、3ヶ月以内だと、まだ前の彼氏を引きずっている可能性があるからです。

どのくらいフリーなのかを聞いたとき、その答え方がしんみりしている感じがしたら、前の彼氏に関する話題はそこまでにした方がいいでしょうね。

一気に彼女のテンションが下がってしまうかもしれません。恋愛話では、理想のデートやデートで行きたい場所などを聞いておくのがおすすめ。

女性は「デートで○○に行きたい」「ドライブデートがしたい」など、自分なりの憧れのデートシチュエーションを持っている人が多いです。

この情報を得ておけば、次のデートにも繋げることができますね。

デートの話題
②子供の頃の話

年齢が近ければ近いほど、子供の頃の話は盛り上がれるもの。

たとえば学校で流行っていたものや、学校あるあるなどの話題は盛り上がること間違いなしでしょう。

たとえば「小学生のとき、1年中半そで短パンの男子っていなかった?」「あだ名つけたり略語作るの流行ってた!」など、子供の頃の話は誰でも思い出としてあるものなので、盛り上がれるのです。

ただし、同じ世代でないと伝わらない話題でもあるため、彼女と10コ近く歳が離れているときにはあまり盛り上がれないかもしれません。

とはいえ、ジェネレーションギャップを感じたことも話題にしてしまえる人なら、年齢が離れていても子供の頃の話題をネタにするのもいいでしょう。

デートの話題
③地元の話で沈黙回避

地元の話も、デートで盛り上がれる鉄板ネタの1つ。

誰でも自分の地元が嫌いという人はいませんし、どこか「地元を自慢したい」という気持ちがあるもの。また、地元がどこなのか、どんなところで育ったのかを知ることもできますね。

地元の有名なところや郷土料理、ゆるキャラなどの話題はいかがでしょうか?

デートの話題
④休日の過ごし方

「仕事が休みの日って何してる?」と、休日の過ごし方を聞いてみましょう。
こちらも、デートでの鉄板ネタですね。

相手のことを知るためにも、ぜひ聞いておきたいネタでもあります。
休日はアクティブに過ごすのか、それとも家でのんびり過ごすのか…。

ちなみにあなたはどちら派ですか?

アクティブに過ごしたい人とのんびり過ごしたい人とでは、次のデートの計画を立てるときにもかなり変わりますよね。

休みの日に「出かける」という人なら、「最近どこに出かけた?」「おすすめのスポットってある?」など、話題を膨らませていきましょう。

休みの日は自宅でのんびり派というのなら、「最近○○っていうDVD見たんだけど、見た?」「俺も休みの日はお昼まで寝ちゃうことあるよー」など、彼女の休みの日の過ごし方に同意しながら話をしていけるといいですね。

デートの話題
⑤最近のマイブーム

マイブームというほどのことでなくても、「ちょっとハマってること」を聞いてみましょう。ちょっとハマってることは、今後の趣味になる可能性も高いです。

カフェ巡りやライブ参戦、スポーツを始めたなど自分の中で何か最近始めたことを話しましょう。

カフェ巡りにハマってる彼女なら「何軒くらい回ったの?」「コーヒーのおいしいカフェだとどこがおすすめ?」など、ライブ参戦が好きなら「誰のライブが良かった?」「一番最近行ったライブは誰の?」など、スポーツを始めたのなら「何を始めたの?」「なんでそのスポーツにしたの?」など。

ハマっていることを聞いただけでも、こんなにも話題が膨らんでいくのです。

デートの話題
⑥食べ物の話で沈黙回避

好きな食べ物や嫌いな食べ物の話は、初対面でも盛り上がれるもの。

私たちは生きるための欲求の1つに食欲があり、食べない人などいません。

そのため、あまりよく知らない人から「デートしない?」と言われると身構えてしまうときでも、「一緒にゴハン行かない?」と誘われるとすんなりOKできるときってありませんか?

食事や食べ物の話題は誰でもすんなり入っていくので、抵抗が少ない話題でもあるのです。

また、好きな食べ物や嫌いな食べ物をリサーチしておけば、今日の食事や次のデートの誘いもうまくいきやすくなりますね。

まだあまり親しくない関係だと、嫌いなものを食べに行こうと言われたら断ってしまいますよね?

逆に好きなものなら、つい誘いに乗りたくなってしまうもの。

食べ物の話題は、ぜひ初デートでしておきたい話題の1つです。

デートの話題
⑦季節ネタ

どうしても話題に困ってしまったら、季節ネタがおすすめ。

「最近寒くなってきたよね」「毎日毎日暑くてバテバテだけど、大丈夫?」など。イベントが近ければ、「ハロウィンって仮装したりするの?」など、話題は底をつきません。

季節ネタは誰にでも共通するものですが、ありきたりな社交辞令のようにもなりかねないので、あくまでも「沈黙させないための最終手段」くらいに思っておいてほしいと思います。

まとめ

初デートで沈黙しないための7つの話題について紹介しました。

いかがでしたか?

初デートが成功するか(次に繋げられるか)失敗するかは、初デートでの話題作りにかかっているといっても過言ではありません。

いかに楽しいデートだったと思ってもらうためにも、話題はしっかりと準備しておきましょう。話題の提供が上手な男性は、必ず次のデートに繋げることができます。

話題はたくさん用意しておいて損はないので、ぜひ鉄板ネタを事前に考えておいてくださいね!

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら