この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

女性の脈ありサインを見逃すな!女性が見せる9つの脈ありサインとは

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

気になる女性がいるとき、「果たしてこの人は俺のことを好きなのだろうか」と考えてしまうこと、ありますよね?

振られるのが怖くてなかなか1歩が踏み出せずにいたら、別の男に彼女を取られてしまった…なんて苦い経験をしたことも、もしかしたらあるかもしれませんね。

あとから「本当はあなたのことが好きだったのに」なんて言われても、時間を巻き戻すことなどできません。

後悔しないためにも、女性の脈ありサインを見逃さないようにしたいですね!

ここでは、女性が好きな男性にだけ見せる9つの脈ありサインを紹介していきますよ。

関連記事⇒
思わせぶりな女の5つの特徴とその心理とは?

女性の脈ありサインを見逃すな!厳選9

1:話すときに瞳が輝く

少女マンガでよくあるシーンですが、好きな男子と話すときに瞳がキラキラと輝いていたり、瞳がハートマークになっていたりしますよね?

実際の人間の瞳がハートマークになることはありませんが(ハートマークになれば分かりやすいのに…)、目が輝くようにはなります。

ぱあっと表情が明るくなったり、瞳孔が開くのです。

人間は、興味のあることや気になることに対しては、瞳孔が開くようになっているのだとか。

これは恋愛に対してももちろん同じなので、好きな人と話すときには瞳孔が開き、目がキラキラと輝いているように見えるのです。

2:よく目が合う

まっすぐ見つめてきたり、1日に何回も目が合うなぁと感じたときには、脈ありのサイン。それはすなわち、彼女はあなたのことを気になって目で追っているという証拠ですからね。

普通、興味のないものを目で追ったりはしないでしょう?

目が合うというのは「お互いに見て」いなければできないもの。

一方的な思いではないのは言うまでもありませんね。

ただ、あなたが奇抜なファッションをしていたり、寝癖があるなど身だしなみに気になるところがあったりすると、好きだからではなく「ただ単に気になるから」目で追っている可能性も。

確かに人と違う動きをしている人や、いつもとファッションなどが違うと、好きではなくても気になりますものね。

この上記〈1〉と〈2〉のサインは、脈ありかどうかを判断するには非常に有効で、脈ありかどうかは目を見れば分かるとも言われているほど。

「目は口ほどに物を言う」ということわざがある通りなのですね。

3:声が弾む、声が1トーン高くなる

女性はよく、電話の声が普段の声と違うなんて言われます。これは、顔の見えない相手にも良い印象を与えようと、無意識に行っているもの。

少しでも自分をよく見せ、相手にいい気分になってほしいという気持ちの表れだと言えるでしょう。これは当然、好きな相手に対してならなおさら表れるもの。

ぶりっこと言われてしまうかもしれませんが、女性なら誰だって、好きな人には可愛く見られたいですよね?

ただ、電話の話でもあるように、これは女性なら誰でも自然にできることでもあります。

それだと、脈ありなのか脈なしなのか分からない!と思いますが、そんなときはすれ違いざまや後ろから声をかけるなど、「ふいうち」を試してみてください。

好きな人から声をかけられれば、それはふいうちでもなんでも嬉しいので、ウキウキした声になるはずです。

ついでに、表情が明るくなるかも見てみてくださいね。

4:ぎこちない

話をするときにどこかきょどっていたり、ぎこちない動きをしていると、もしかしたら「そんなに俺といるのが嫌なのかな」と思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、考えてもみてください。好きな人や憧れの人と話すとき、緊張しない人なんていません。

誰だってドキドキしますし、うまく話せないこともあるでしょう。

好きな人の前では少なからず緊張するものなので、ぎこちなくても、むしろそれは脈ありサインかもしれません。

5:手に触れてくる

ボディタッチを気軽にしてくる女性というのは意外と多いのですが、それは軽く肩を叩いたり、確信犯による太ももタッチなどでしょう。

確かにボディタッチをする時点で「嫌いではない」証拠なのですが、嫌いじゃないと好きは違いますよね。

好きな女性から嫌われていないのは安心しますが、どうせなら好かれたいもの。

ボディタッチから「嫌いじゃない」と「好き」を見分けるには、カラダのどの部分に触れてくるのかを見てみましょう。

手に触れてくるというのは、親愛を示している証なのです。

親しい人しか手には触れたくないと思うものなので、手に触れてきたら脈ありと見ていいと思います。

ただ、他の男にも軽々しくボディタッチをしているのか?は見極める必要がありそうです。

6:話した内容を細かく記憶している

好きな人との会話は、どんなに些細なことでも嬉しくて特別なもの。くだらない内容でも、相手が言った一言一句を記憶しておきたい!と思いますよね。

そのため、「その話この間もしてたよね!」「そういえば、この間言ってた○○どうなったの?」などと以前の会話を掘り返す話をしてきたら、それは脈ありのサイン。

あなたとの会話をしっかりと覚えているということは、それだけあなたとの会話が特別なものとなっているのです。

7:膝やつま先が自分の方を向いている

人は、膝やつま先が関心のある方へ向くと言われています。

自分の方へ向いていれば、それはあなた興味がある証拠。

逆にドアの方やあなたと逆の方向を向いていたら、残念ながらその場を離れたいと思っているといえます。顔が笑っていてどんなに楽しそうにしていても、膝やつま先の無期を見れば一目瞭然なのですね。

8:距離が近い

物理的な距離は心理的な距離と同じという見方があり、特に45cm以内は密接距離。

女性の場合、45cm以内に好きではない異性が入ってくるのを極端に嫌いますから、45cm以内に入ってもそのまま会話ができているなら、それは脈ありと見ていいでしょう。

逆に気づけば一定の距離を取られていたり、露骨に距離を取られる場合は、残念ながら見込みはほとんどないでしょうね。

9:LINEの返信が丁寧

LINEの返信が早いと脈ありかな?なんて思いますが、返信が早いことよりも10分くらいの間隔で丁寧な内容で返事が来るほうが脈あり度は高めです。

なぜなら、「なんて返そうかな?」と真剣に悩んでいたら、10分くらいは経ってしまうものだから。内容が適当でよければ即答もできますが、好きな人への返事はやたらと迷ってしまいますよね。

丁寧な内容で、しかも10分程度の間隔で返事が来ているのなら、十分脈あり範囲内です。

女性の脈ありサイン・女性が見せる9つの脈ありサイン
まとめ

女性の見せる9つの脈ありサインについて紹介しました。

いかがでしたか?

女性は意外にも、好きな男性には分かりやすく脈ありサインを出しているもの。

この脈ありサインに気づくかどうかで、今後の出方は180度変わるといっても過言ではありません。

相手が気になる女性なら特に、この脈ありサインは見逃さないようにしたいですね。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら