最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

彼女が欲しい理由とは?男性が彼女を求める時

女性に比べ、男性は常に彼女が欲しいと思っている傾向が強く感じられます。

女性は彼氏がいない期間も前向きに有意義に過ごすことが難なくできますが、男性はというと、口癖のように「彼女欲しい~」「誰か紹介して~」「出会いが~」なんて言ってたりしますよね。

それはなぜなのでしょうか。

男性が彼女を欲しがる理由をご紹介していきます。

男性が彼女が欲しい理由!

・性欲を満たすことを求めている

男性は、自分の遺伝子を残すための本能が強く、性欲も強いと考えられています。

本能的に女性を求めてしまうような仕組みになっているのです。

『性欲を満たすことを目的に彼女を作る』というダイレクトな感情で、彼女を欲しがっているわけではない方もいますが、深層心理にはそういったことが潜んでいたりします。

・リア充へのあこがれを抱いている

男性は、プライドが高い人間です。

女性は、友達に彼氏がいて自分には彼氏がいない場合でもそこまで悲観的になることもライバル視することもありませんが、男性は、仲間内で彼女がいる人を見てしまうと、どこかプライドを揺さぶられるような気持ちになってしまいます。

そんな時に、自分にも彼女が欲しい!と強く思います。

単純な理由ではありますが、要はみんなに自慢したいのです。

子供のようなシンプルな理由ではありますが、本当にそれだけの単純な理由だったりします。

・癒しを求めている

男性は日常生活の中で、仕事の時間に重きを置いている人が多いです。

おそらく、ほとんどの人が生涯働き続けることになるわけですから、仕事イコール人生と思う傾向にあるのです。

仕事に必死なんですね。

そんな中で、自然と癒しを求めるようになります。

それが彼女という存在なのです。

女性は、仕事が人生とまでは思っていなかったり、いつか主婦になるかもしれないから一生続けることはないかなと考えていることが多く、仕事にプレッシャーを感じにくくなっています。

そのため、男性ほど『癒されたい』という感情に至らないので、あまり理解できません。

・なんでも話せる相手を求めている

女性は、他人に心を開きやすく、自分の弱みや相談事もさらっと口に出すことが出来たりします。

それがちょっとした息抜きにもなっていると言えます。

しかし男性は、何でもかんでも誰にでも話す生き物ではありません。
限られた人物にしか弱音を吐きたくないと思っています。

しかし弱音がはけない状況が続けばどんどん苦しくなっていきます。

ですから、『こんな時彼女がいてくれたらな~』『支えて欲しいな~』と思ってしまうのです。

・男らしさを発揮したい

男性であれば、誰しも男らしい自分でありたいと思っています。

しかし、それを表現できる場がないのが“彼女がいない男性”です。

友人たちから、彼女のわがままを聞いてあげたエピソードや、記念日にサプライズで喜ばせたエピソードなどを聞けば、より一層『彼女欲しいー!』と思ってしまうのです。

男性は、基本的には、頼られたい生き物です。
頼ってくれる人間が長期間いないとそのことにさえ孤独を感じてしまいます。

彼女という存在があれば、頼ってもらえたり、男らしさを発揮出来たりと、相手を喜ばせることによる、自分の満足感が得られます。

その満足感を求めてしまうようです。

・手料理が食べたい

胃袋を掴めという言葉があるほどに、男性は常に“女性からの手料理”を求めています。

親元を離れ、一人暮らしを長いことしていると、他人の手料理を食べるきっかけはほとんどありませんよね。

女性なら、気軽に実家に行って一緒にご飯を食べたり、自分や友人と手料理を作ったりする機会もありますが、男性にとっては、そういった機会が少ないのです。

自分で自分に作る食事も適当になりがちです。

長いこと外食やコンビニで済ませてきたという男性を何人も見てきましたから、そういった男性も多数いるのだと思います。

そのため、仕事で疲れて家に帰った時なんかに『手料理たべたーい!』『彼女欲しーい!』と思うわけです。

・イベントがあるたび孤独感を感じる

クリスマスやバレンタインなど、イベントが重なる時期は、彼女持ちの友達の自慢話を聞くばかりでは、孤独感を感じてしまいます。

女性は女性同士でもイベントごとを楽しめる傾向にあり、寂しくない!と思えることも多いですが、男性は良い年齢になると、「男同士でイベントを過ごそうか」ということには、あまりなりません。

もし集まったとしても、そこに華やかさはなく、寂しい独り身の集まりになってしまうので、孤独感はぬぐいきれません。

そのため、『今年こそはイベントまでに彼女を作りたい!』と強く思う傾向にあるようです。

・女性に尽くされたい

女性は献身的なイメージを持っている男性が多く、彼女が出来た時には色々と尽くしてくれるのではないかと妄想を膨らませます。

先ほどご紹介した、手料理をふるまってもらうことその一つですが、男性の一人暮らしでは行き届かない家のことや、身の回りの管理など、出来れば女性にしてもらいたいと思っている男性は多いようです。

ドラマやアニメ、映画などでは、彼女や奥さんが献身的に男性を支えたり当然のように尽くしてあげているシーンを見かけることがよくありますが、それもこういったイメージの定着を促しているのかもしれません。

最後に

男性が彼女が欲しい理由をご紹介しました。

理由はさまざまではありますが、男性ならではの理由が多かったですよね。

女性と男性は脳の造りが違うと言われているほど分かり合えない生き物ですから、彼女が欲しい男性の心理を心から理解することは難しいかもしれませんが、『彼女が欲しい』という発言に悪意があることは、ほとんどないので、軽く受け流してあげましょう。

とはいっても、女性からの意見としては『男性は余裕があるところがカッコイイ』と思いませんか?

例えばですが、『彼女が欲しい』といつも言っている男性よりも、彼女欲しくないの?と質問したときに『彼女は今はいいかな』と言っている男性の方が魅力的に感じませんか?

女性を追い求めすぎていない余裕のある男性に魅力を感じる傾向がありますよね。

こういった女性側の心理も、身近にいる“彼女が欲しい男性“に教えてあげたいものです。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

Follow me, please!