この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

好きな人にそっけない態度をとられた!その理由とは・・厳選6つ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

好きな人にそっけない態度をとられたら、ショックだし理由が気になりますよね。

そっけなくする理由はたくさんあります。

彼がどれにあてはまる状態なのかをしっかりと見極めて、今後の対応を考えた方がよさそうです。

彼がそっけない態度をとる理由・・・
あなたがとるべき対応 厳選6つ

1.あなたの気持ちを確認している

ふたりの関係がなかなか発展しないとき、相手は自分に好意や興味がないのかと不安になります。

そこで、そっけない態度をとることであなたの気持ちを確認しようとしている場合があります。

つまり駆け引きしているということです。

好きな人にそっけない態度をとられたら、必死になり理由を考えますよね。相手に『なにかしたかな?』と確認したくなってしまいます。

しかし、相手がどうでもいい人なら、どうしたんだろう?と思いながらもたいして気にとめないかもしれません。むしろ、そっとしておこう・・・と距離を置くことさえ考えますよね。

彼があなたの気持ちを確認したいという駆け引きでそっけない態度をとっているなら、彼にその理由を聞いてみたり、心配している様子を見せるべきです。

『あなたに嫌われたくない!』と思っていることをアピールしましょう。

2.期待させないようにしている

あなたの好意を彼が知っている場合で、彼にはあなたへの好意がない場合、期待させてしまってはいけないという気づかいから、そっけない態度をとる場合があります。

良く言えば八方美人じゃない人ということですし、正しい考えなのかもしれませんがいきなりそっけない態度をとられては傷つきますよね。

でも、好意に気付いた時に相手に期待させないような態度をあえてとるなんて、彼氏になったらとても安心な相手とも言えます。そう考えると、気持ちは冷めるどころか、より魅力を感じてしまいますね、辛いところです。

好きな人がこのタイプだった場合は、あなたは好意を隠しながら付き合っていく必要があります。かと言って冷たくするわけにもいかないので、当たり障りのない態度で、日々を過ごしましょう。

彼を関わる機会があれば、さわやかに対応しましょう。

そっけなくされたことを異常に気にしたり、それを態度に出したり人に相談したりすることはおすすめしません。

彼がそれに気づいた時に、さらに身を引いてしまうからです。

好意を隠しながらも、あなたの良さを少しづつアピールしていき、彼の視線が自分に向く日まで地道に努力するか、新しい恋を信じて切り替えましょう。

3.他に好きな人がいる、もしくは彼女がいる

今までは、好きな人がいないから仲良くできていた彼も、好きな人ができれば態度がそっけなくなってしまっても仕方ありません。

また、彼女とうまくいっていなかったり距離を置いていた男性が、彼女と仲直りした場合もそっけない態度を取られる可能性があります。

ずるい・・・と思うかもしれませんが、そんなものです。

自分以外に好意を抱いている男性に振り向いてもらうのは、時間もかかるでしょうしそっけない態度をとられているようでは、脈は無いに等しいかもしれません。

この場合は、辛いことではありますが彼をあきらめた方がいいかもしれません。

それでもあきらめきれない!という人は、時間がかかることと辛い思いをする覚悟で、片思いをしてみてもいいかもしれません。

関連記事⇒脈ありの時に女性が見せるサインとは・・このサインがあったら間違いなし!

4.軽い人だと思われないようにしている

誰にでもいい顔をしている人は、軽い人に見えることがありますよね。

あなたに今までいい顔をし過ぎていて、軽い人だと思われているんじゃないかと不安になり、そっけない態度をとっている場合があります。

この場合は、あくまであなたに『軽い人と思われないように』している行動なので、あまりネガティブにとらえる必要はなさそうです。

気になる人や好きな人が出来た時は、舞い上がってしまいつい連絡を頻繁にとってしまったり、いろいろ質問してみたりしがちです。

そんな自分にいきなりブレーキを掛けた時に、そっけない態度になってしまうのです。

こんな男性にあなたがとるべき行動は、『そのままのあなたで大丈夫』だとわかってもらうことです。

自分からも連絡をまめに入れてみたり、質問してみたり、興味がある素振りをしましょう。

そうすることで相手の男性も、積極的でも大丈夫なのかな?と思うようになるでしょう。

5.どう接していいかわからない

基本的に女性と話すことが苦手な男性もいます。

あなたのことが嫌いだとか苦手なわけではなくても、そっけない態度になってしまうのです。

女慣れしていない男性や、女友達が少ない男性に多い行動だと思います。

そんな男性に好意を寄せているなら、彼はほかの女性にもそっけない態度をとっているはずなので安心できそうです。

こんな男性にとるべき対応は、自然と話せる仲になるまで地道に距離を縮めることです。

女性が苦手な男性も、いつも話している女性や長い付き合いの女性には普通に話しができるようになったり、心を開くようになります。

その日まで地道に関係づくりをする必要があります。

関連記事⇒男女別「好き」のサインの見分け方!好きな人に見せる5つのサインとは?

6.何かおもしろくないことがあった

付き合っていない関係だとしても、ある程度いい感じの仲になっていれば相手の行動や言動に腹が立ったり不安になったりすることがあるかと思います。

あとは、嫉妬させてしまう出来事があった時などもそっけない態度をとられることがあります。

彼氏ではないため、直接あなたに嫉妬したことや気に食わない!という意見を言葉では伝えられないのです。

そんな男性には、何があったのかそれとなく聞いてみるとよいでしょう。

口に出してはいけないと思っているけど、気づいてほしくてそっけない態度にでている状態なので、話してくれていいよという雰囲気を作ってあげることが大切です。

そして話してくれた時は、そんな思いさせてごめんねと言ってあげることも大切です。今後、いやなことがあったときに素直に話してもいい相手だと思ってもらうためです。

毎回そっけない態度をとられては話がややこしくなりますから、避けたいものです。

そっけない態度をとられた!その理由とは・・・
まとめ

好きな男性にそっけない態度を取られたときに、考えられる理由とそのときの対応についてご紹介しました。

理由は、ネガティブなものとそうでないものがありますので、どれに該当するのかを見極めて、適した対応ができるようにしたいものですね。

誤った判断や対応をしてしまうと関係悪化につながる恐れもあります。

そうならないように、注意しましょう。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら