この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

女として見られたい!彼氏や夫に女として見てもらう方法

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

彼氏や夫との付き合いが長くなると、お互い一緒にいるのが当たり前で、ドキドキ感やトキメキが減っていきますよね。長年付き合っていると、お互い友達のような関係になってしまい、改めて異性として意識することも減っていきます。

でも、やっぱり好きな人には一人の女として見られたいですよね。女として魅力的に思ってほしいし、昔みたいに情熱的に求められたい!と思っている女性も多いのではないでしょうか?

そんな女性のために、付き合いの長い彼氏や夫に女としてみられたい、相手に意識してもらうための方法をご紹介したいと思います。

女として見られたいのに・・・
男性が長年付き合っている女性に思っていること

長年付き合っていると、お互いに意識することもすくなくなり、素の自分が出てきてしまいます。

付き合った当初の可愛げも、日を追うごとに薄れていきます。ここでは、長年付き合っている彼女や妻に対して、彼氏、夫がどのようなことを思っているかご紹介します。

①マンネリで刺激がない

長年一緒に過ごしていると、二人の初めてがどんどんなくなっていき、マンネリ化していきます。あらゆることをやり尽くしてしまって、もうやることがない・・・となると、二人の関係性に刺激がなくなってしまいます。

多くのカップルは男性の方がデートの計画を立ててくれると思いますが、デートのプランのネタが切れてしまって困っている男性も多いようです。

さらに、頑張ってデートのプランを練っても「それは嫌だ」と言われてしまうと、男性はお手上げ状態になります。

マンネリにならないように、女性側からも積極的に提案をして常に新鮮さを保つ努力が大切です。

➁身だしなみが手抜きになった

初めの頃はデートに行くために洋服を買ったり、可愛く見えるメイクを勉強したり、とにかく彼に可愛いと思われるために様々な努力をしていたと思います。

しかし、付き合いが長くなるとどんどん手抜きになって、ほぼスッピンで彼に会う機会も増えたのではないでしょうか?

しかし、男性の方は彼女にはいつまでも身だしなみに気を使ってほしいと思っています。

オシャレのレベル=好意のレベルだと考える男性も多いので、手抜きをされるとテンションが下がるようです。

③口調が乱暴になった

付き合いが長くなると何でも本音を言える中になると思います。

付き合い始めは我慢していたことでも、今は我慢せずに言ったり怒ったりしている女性は多いのではないでしょうか?

しかし、男性は女性が怒りっぽくなったり口調が乱暴になった事に対して不満を抱いています。相手の男性があなたの怒りをいつも黙って受け止めてくれるからと言って、ガミガミと怒り続けていると、いつか堪忍袋の緒が切れるかも知れません。

乱暴な口調や怒りっぽい性格は直した方が良いです。

③お金の使い方にうるさくなった

夫婦ならばお金の使い方に多少うるさくなっても仕方ないかもしれません。

しかし、結婚しているわけでもないのに「なんでこんな物買ったの?」とか「無駄遣いしすぎ!」と文句を言っていると男性はうんざりします。

結婚してないのに嫁気どりかと内心で思っているはずです。

彼氏と付き合いが長いからといって、彼氏はあなたの所有物ではありません。彼氏の稼いだお金で何をしようが自由です。

男性は長年付き合っている女性に対して、このような不満を持っているようです。このような不満が溜まるにつれて、男性は相手の女性を女として意識できなくなっていきます。

関連記事⇒
実は倦怠期って大事な期間!?彼氏との倦怠期を乗り越える方法

女として見られたい!長年付き合っている男性に女として見てもらう方法

彼女や奥さんの女性としての魅力が減っていくと、男性は他の女性に目移りするようになります。

浮気はいけないことですが、女として見てもらうための努力を怠った女性にも責任があると思います。いつまでも、自分に一途でいて欲しいと思うのであれば、女を磨く努力を続けましょう。ここでは、長年付き合っている男性に女として見られたい、いくつか方法をご紹介します。

①髪型やメイクなど外見を変える

一番手っ取り早く、長年付き合っている男性に女として見られたい。そんな時はイメチェンをすることです。

例えば、思い切って髪の毛を切ってみたり、髪の毛を下ろしているのをポニーテールにしてみたり、髪の毛のアレンジを変えるだけで全体的な雰囲気が変わります。また、いつもはカジュアルな服装なのを清楚なお嬢様系の服装にしてみたり、ミニスカを履いてみたりしましょう。

待ち合わせ場所に現れた彼女がいつもより可愛い恰好をしていたら、彼氏はきっと改めてあなたのことを女として意識してくれるはずです。

➁「好き」という気持ちを言葉で表現

長年付き合っていると改めて「好き」と言ったり「カッコいいね」と褒めたりすることが少なくなると思います。

ですので、思い切って相手の男性の事を褒めたり「好き」と改めて伝えると、相手はキュンとした気持ちになってくれるはずです。

日頃言えない感謝の気持ちをきちんと伝えることも大切です。照れくさいかもしれませんが、きちんと言葉にして自分の気持ちを伝えてみましょう。

③ヤキモチをやく

しつこく浮気を違うような発言は良くないですが、ちょっとした嫉妬の気持ちを伝えると、相手は「俺の事好きでいてくれるんだな」と実感し、あなたの事をさらに愛おしく思ってくれるはずです。

他の女性の話題を出した時に少し拗ねてみたりすると「可愛い奴め」と思ってもらえるでしょう。

長年付き合っている男性に女として見られたい、そんな時は普段とのギャップを出すことが大切です。

普段とは違う可愛らしい格好や可愛らしい発言でが男性をキュンとさせます。いまさら恥ずかしい…と言わずにチャレンジしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長年付き合っていると、お互いに素の部分が剥き出しになってトキメキが減って行ってしまいます。トキメキを取り戻すためには、現状を変える努力が必要です。

付き合い始めのころの、あのピュアな自分を思い出してください。

身だしなみに気を使ったり、恥じらいがあったり、とても可愛らしかったはずです。あの頃に戻ったつもりで、もう一度相手から「可愛い、好きだよ」と言ってもらえるように努力しましょう。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら